質問設定

Q
通信講座で身につくか、心配です。
A
当校では、すべての講座でDVDを中心とした通信制カリキュラムを採用し、大きな成果をあげています。当校独自の技術であるシューズセラピーやウォーキングセラピーを使いこなすためには、DVDを手許に置き、卒業後も常に「くり返し学習」することが真の実力養成にたいへんに有効だからです。
当校の通信制カリキュラムの上手な学び方や注意点については、お送りするスクール資料にくわしく記載しておりますので、どうぞそちらもご参照ください。
Q
受講に期限はありますか?
A
学習上の効率を考えて、以下の受講期限を設けております。
基礎理論・・・・4ヵ月
シューズセラピー・・8ヵ月
ウォーキングセラピー・・・6ヵ月
原則として、この期間内に資格の認定をめざしていただきます。
ただし、ご事情によってご受講にブランクが生じてしまうような場合には、期間延長の救済措置をとりますので、どうぞご遠慮なくご相談ください。
Q
資格の認定はどのように行われるのですか?
A
シューズセラピー、ウォーキングセラピーの資格認定問題は、添削問題の2回目をご返却する際に同封してお送りします。記述式の問題ですので、ご自宅でじっくり考えてご回答ください。
不合格だった場合でも、合格するまで再試験が受けられます(費用はかかりません)。
合格者には以下の資格を認定し、資格認定証を授与します。
シューズセラピー:フットアドバイザー2級・シューズセラピスト認定
ウォーキングセラピー:フットアドバイザー1級・ウォーキングセラピスト認定
得られた資格は、専門的な技能を証明する民間資格として名刺、パンフレット、ホームページ、ブログ、SNSなどに記載してあなたの技術のバックグラウンドの信用の証としてご活用いただけます。
なお、当校では資格の認定にあたって、認定料、発行料、会費などの費用は一切かかりません。
Q
フットケアの将来性はどうですか?
A
日本では20数年前にリフレレクソロジーブームがあり、「足」への関心が高まりました。 リフレクソロジーは「足裏にからだの老廃物がたまる」という現代人共通の事情によって根強い人気を保っています。同時に、外反母趾・むくみ・膝痛、腰痛など足に関係した悩みやトラブルを抱える方も、女性を中心に大変増えています。最近は美容・健康に対する意識の高い女性ほど、足に深い関心を持つ傾向にあり、この流れで「靴」や「歩き方」にも注目が集まっています。
今後を展望しますと、「足のトラブルの根本的なケア法」には大きなニーズがあるといえます。また、薬や手術に頼らない,自然な療法への関心・共感も高まるでしょう。 足・靴・歩行を三位一体とした根本的なフットケアは、女性の地位向上とともに今より以上の必要性とファッション性を備えた人気分野になることが予想されています。
Q
この分野で開業するにははどんな素質が必要ですか?
A
人のためにサービスを提供する専門家として、次の3つの資質が必要と思います。
【専門性】 【やる気】 【人に親切に接することができる】

技術を持ち、やる気を持続、そして人に親切心をもって接することが重要な素質です。
Q
年齢は関係ありますか?
A
あなたに専門性とやる気と親切な気持ちさえあれば、年齢は関係ないと言えます。
体力的にも、からだに負担のかからない自然療法フットケアのような技術なら、あなたが何歳でもチャンスはあるでしょう。
自然療法フットケアを求めるお客さまも、40-5-代を中心に幅広い年齢で存在します。
Q
男性ですが、この分野でハンディになりませんか?:
A
対象となるお客さまの大半が女性となりますので、まず女性から見て清潔感があることが重要です。一方で、男性によるカウンセリングは説得力があって素直に従いやすい、といった声もよく聞きます。男性は男性らしい説得力ある指導で勝負していけると思います。
Q
どの講座から学べばいいのですか?
A
まず「基礎理論」から学んでください。からだの土台としての足の役割、ユニークな構造を しっかりとしたイメージを持って理解できる大切な講座です。すでに解剖学を学ばれた医療関係者の方などにも、改めて「足からの視点」で学び直しておくことをおすすめいたします。
次に、「足と靴に関わる問題点」をまとめて改善するお役立ち講座のシューズセラピー、フットケアの効果効能を最大限に広げるウォーキングセラピーへと、ステップアップしてください。


目的別にセルフケアのできる講座セットを記載いたします。
* 足のむくみ、足やせ、角質、タコ、魚の目、ハンマートゥ、偏平足をケアするには:

「基礎理論」「シューズセラピー」

* 外反母趾、内反小趾、コンニャク足、膝関節症、腰痛、O脚、冷え性をケアするには:

「基礎理論」「シューズセラピー」「ウォーキングセラピー」

上記の講座で学んだ理論と技術をご自身で日常的に活用していただくと、足のトラブルに対する最も根本的なケアができます。
Q
自然療法フットケアで使う資材は追加で購入できますか?
A
靴のインソールを作成する際に使う専用のパッド類、衝撃吸収材、テーピングテープなどの消耗品は、授業や練習で使い終わってしまった後も追加して購入することができます。(一部を除き市販されていませんので、専門の取り扱い業者さんから購入いただきます)
Q
受講料以外にかかる費用はありますか?
A
インソールパーツとテーピングテープについては、教材に入っている分をすべて使い終わった後、追加購入があります。費用的にはインソールパーツが靴1足分で800~1,000円程度、テーピングテープが1本600円程度です。また、プロとして仕事をされる方にはフットプリンターセット(約3万円)の購入をおすすめします。
Q
途中で休学した場合はどうなりますか?
A
やむを得ないご事情がある場合、必要なだけ受講期間を延長いたします。
再開される際にも追加費用は発生しません。
Q
卒業後のサポートは期待できますか?
A
卒業後の自然療法フットケアの活用の仕方として以下の3つを想定しており、それぞれに卒業生のみなさんが活躍できるようにスクールとしてサポートを提供いたします。
●ご自身と周囲の方のセルフケア・ホームケアとして活用
自然療法フットケアを毎日の生活の中で実践していただくことは、学ばれたみなさんが享受きる最高の美容上・健康上のベネフィットです。そのため、フットケア実践サポートという ケアの実践・継続にフォーカスしたセミナーを東京・京都・オンラインにて実施(有料)
また、実践に伴う疑問やご相談に随時お答えいたします。

●サロン開業・メニュー導入
開業希望者全員に「AFAの技術の特徴を生かした個人サロン開業」という資料を進呈(無料)
個別のサロン開業コンサルテーション(有料)、集客アップ・売上アップ・顧客満足につながる情報、ノウハウのご紹介、事例報告など(無料)

⚫講師育成サポート
講師希望者全員に自然療法フットケアの説明手順を示した「シナリオ」を進呈(無料)
説明のスキルを磨く際の注意事項、セミナー事例、体験談のご紹介(無料)


その他、ご質問・ご相談はご遠慮なくスクールまでお寄せください。