なぜ、日本の女性は一生、足と靴のことで悩むのか

自然療法フットケアスクール
1200名以上が受講

自然療法フットケア講座とは?

それは、ヨーロッパの中流以上の家庭なら当たり前に普及している足と靴の必須知識が、日本では未だに定着していないことがまず1番にあげられます。戦後、西洋式の靴が急激に普及した際、こうしたソフト面でのフォローが必要でした。しかし、それは家庭でも学校でもなされず、トラブルが起きれば病院や健康志向を謳う靴店、サロンなどに駆け込み、対症療法を受けるのが普通になっていきました。

しかし、この「常識」が行き詰まっていることは明らかです。私たちが接する範囲だけでも驚くほど多くの方(主に女性)が足と靴でお悩みを抱えており、この方たちに少なくとも足と靴の必須知識と初歩的な実技をお教えして、まずはご自分でケアをしていただこう・・・そんな気持ちで始めたのが、当校の自然療法フットケア講座でした。始めてみて、30~50代の働く女性が多いことは予想通りでしたが、意外だったのはフットケアに何らかの形で携わっている方、いわば「業界のプロ」の方が多くいらっしゃったことです。

お話をしてみると私たちと同じ問題意識をお持ちで、今の仕事のやり方にはどうしても納得がいかない、でも何をすればいいのかわからない、ということでした。ここから「既存のサロンに追加技術として導入するニーズ」や「自然療法フットケアをトータルに学んで専門サロンを開業するニーズ」などが生まれ、それぞれのニーズに対応する講座やコースを設置して参りました。

2021年7月、オプション講座を除くすべての講座をオンライン化。全国どこでも、お好きな時間、場所で、繰り返し学習ができるようになりました。

《自然療法フットケア講座の概要》
●ベーシックコース(基礎理論1-4、シューズセラピー1-2)
●マスターコース(シューズセラピー3-6、シューズセラピー実技1-2)
●トータルコース(ウォーキングセラピー1-7)

自然療法フットケアのベネフィットを

30秒のアニメーションにまとめました

自然療法フットケアの
ベネフィット

  • 対症療法にとどまらず、症状の原因までリーチする
  • 「足」「靴」「歩行」3つの要素をトータルに改善する
  • 足の健全化により身体全体のコンディションをUP
  • 導入にあたり高価な器具や薬品類を必要としない
  • 『医療』の前(予防)と後(手術等)を受け持ち可能
自然療法フットケアとは、既存の医療やフットケアが目を向けて来なかった
ヒトが持つ自然回復力に注目したケアメソッドを実践的に体系化した技術。
自然療法フットケアとは?
フットケアの結果は、結局のところ【歩き方】で決まる
【足】→【靴】→【歩行】→《足》への影響を善循環に!
そもそも足は重力の負担が大きく、血流が滞りやすい場所です。
そんな足の問題としてアーチの低下、そして足に合わない靴、構造的に悪い靴、そして足と身体を歪ませる質の低い歩き方が登場してしまえば取り返しのつかない事態です。

本来なら、歩けば歩くほど身体の自然回復力は強くはたらき、足・靴・歩行のサイクルは善循環となります。しかし、足・靴に問題があれば必然的に補講の質も悪くなり「歩けば歩くほど身体が変形したり歪んだり」します。これが、外反母趾だったりO脚、腰痛、膝痛の発生メカニズムです。

こういったトラブルの根本的要因は、極めて日常的なものの積み重ねですから、薬や手術、施術による一時的な措置ではあまり効果がなく、日常生活における根本原因の除去と足にとって良好な環境を整備することこそが重要です。
足に大きく影響する靴・歩行の問題も解決!
足を取り巻く環境から整備する自然な再生法
この技術が学べるのは、こんなスクールです
この技術が学べるのは、青山フットケアアカデミー(AFA)だけ。

これまでに1,200名以上の方が受講され、受講満足度は94%以上
(注)当校実施のアンケートによる。

受講者の約85%が女性で、40代と50代が半数以上を占める。

関連分野の専門職の方は約30%。
入学時に保持されていた関連資格は、
医師、看護師、鍼灸マッサージ師、理学療法士、作業療法士、柔整師、介護士、整体師、シューフィッター、ボディケアセラピスト、リフレクソロジー、ドイツ式フットケア、ネイリスト、エステティシャンなど。
男女割合
受講者満足度
年齢別割合
受講者の職業
気になる【足】【靴】【歩行】
の3領域を
トータルに学べる
価値ある希少なスクール
寝たきりで歩かない方は別として一般的には靴を履いて歩いている間中、 足は靴の影響を受けており、また歩き方によっては足・膝・腰の変形をもたらします。

このように【足】【靴】【歩行】の3つにはきわめて密接でデリケートな相互関係があり、 足をケアするには【靴と歩行】の要素も加えて考えないと実効性がありません。

あなたが学ぼうとしているフットケアは、この条件をクリアーしていますか?
自然療法フットケアスクールで学ぶ技術はすべて、学んだ時からすぐにご自身へのケアとして 実践していただけ、そうすることで技術の理解をさらに深め実技を安定することができます。

そして、さらにもう一歩踏み込んでみるとあなたの周囲で足のことや靴のことで悩んでいる方の ことにも自然と考えが及ぶようになっていくと思います。自分とは違う他人の足・靴・歩行をケアする経験をすることで技術の習熟度は大きく向上します。
あなたは誰の足を守りたいですか?
サロン開業の切り札
一生使えるあなたの強い武器に
「定年のない仕事」として特に女性の憧れとなっている「個人ベースのサロン開業」。
当スクールの技術は高額な機械や設備、薬品類のストックが不要なため 未経験者が参入しやすい最大の条件を備えています。
さらに、働く女性の90%以上が抱えているとされる「足のお悩み」を根本原因から 解決するという需要の深さ、大きさに恵まれた競合の少ない分野の技術であることも サロン開業を最終目標とされる方にとってのアドバンテージと言えます。
セミナー講師として活躍することも!!
サロン開業という、悩みを抱えた方お1人ずつに適したケアを提供していく方法とは別に、 複数の方を集めてセミナー形式で足・靴・歩行の基本的知識とセルフケアの方法を教える、という 活動の仕方もあります。
サロン開業された方がこうしたセミナーの講師を務めることができれば、
セラピストとしてのハクがつきますしサロンのステイタスも上がり、潜在的な需要の掘り起こし・集客の 促進に効果絶大です。カルチャースクールなどで講座を持って担当することもできます。
自宅で学べるオンラインは受講生の理解度向上にも貢献
場所・時間を問わずマイペースで学べるオンライン講座
 記憶や理解の持続性・再現性に優れたカリキュラム
自然療法フットケアスクールの各講座は、オンライン教材を中心とするご自宅学習のカリキュラムを 採用しており、全国のどこからでも学んでいただけます。
実際、すでに北海道から沖縄まで全ての都道府県で資格を取得された方がいらっしゃいます。
また、理解が不十分なパートについては何度でも繰り返し視聴して勉強できるため、 過去に通学制で学んだ生徒さんよりも高い理解と習熟度が得られました。
サロン開業に有利な理由
開業に強い理由
1
開業にあたって高額の機材や薬品類が不要。開業資金が少額で済む。
開業に強い理由
2
差別化された技術で競合が少ないため、価格競争に巻き込まれにくい。
開業に強い理由
3
コンプレックス解消に共感できる顧客層がいて高めの価格設定が可能。
講座構成・得られる資格

自然療法フットケアを学ぶための講座

【ご注意】必ず、ベーシック→ マスター→ トータル の順にご受講ください。

ベーシックコース
基礎理論【1】 足の構造と優れた機能。足・靴・歩行を一体としてケアする理由 約120分
基礎理論【2】 足裏3点アーチの未形成とこんにゃく足、子供の足、高齢者の足 約100分
基礎理論【3】 足と血液循環・リンパ、冷え、むくみ、静脈瘤、セルライト、足の疲れ 約120分
基礎理論【4】 足に老廃物が溜まりやすい理由、足と全身の体調不良、根本ケア 約94分
シューズセラピー【1】 フットプリント実技、足の採寸、靴のサイズ表(JIS規格)の読み方 約120分
シューズセラピー【2】 靴屋さんが決して教えない、本当の靴選びとサイズの調整・実技 約52分
得られる資格
技術の生かし方
自然療法フットケア・フットアドバイザー3級
ご自身と大切な方の足のケア
オンライン授業
視聴時間
120日間見放題
受講料
【商品ページご参照】
●受講料には、消費税、教材費、送料、修了テストを含む
●付属教材:テキストX1、資料集X1、足長測定用フットゲージX1、フットメジャーX1、圧力分散性衝撃吸収シート(2ミリ厚、3ミリ厚、各1) ※フットプリントは別売
マスターコース
シューズセラピー【3】 放っておくとフットケアがいつまでも完結しない歩行の微妙なゆがみ 約52分
シューズセラピー【4】 フットプリントと触診から足の状態を評価し、必要なケアを考える 約52分
シューズセラピー【5】 角質・タコ・ウオノメ、巻爪の原因と自然療法フットケアによる対処 約98分
シューズセラピー【6】 正しい歩き方を日常に取り入れる意味、歩行量を増やせない理由 約40分
シューズセラピー【実技1】 外反母趾・開張足の痛みや不快感を簡単にケアできるテーピング 約48分
シューズセラピー【実技2】 足の弱点となるアーチの低下を人工的に支えるインソール作成実技 約58分
得られる資格
技術の生かし方
自然療法フットケア・フットアドバイザー2級・シューズセラピスト
ご自身と大切な方の足のケア、セミナー講師
オンライン
視聴時間
180日間見放題
受講料
【商品ページご参照】
●受講料には、消費税、教材費、送料、修了テストを含む
●付属教材:テキストX1、資料集X1、たて軸アーチパッド(2S、S、M各1ペア)横軸アーチパッド(S、M、 L各2)、ベースカップインソール、ベースフラットインソール、テーピングテープX2、固定用テープX1 ※フットプリンターは別売
トータルコース
ウォーキングセラピー【1】 放置するといつまでもフットケアが完結しない歩行の微妙なゆがみ 約120分
ウォーキングセラピー【2】 個人サロンに最適!1対1ベースで行う歩行矯正レッスンの実技 約102分
ウォーキングセラピー【3】 歩行レッスンに集中・継続してもらうためのコミュニケーション技術 約70分
ウォーキングセラピー【4】 フットプリントと靴から歩行のゆがみパターンを推定する 約56分
ウォーキングセラピー【5】 外反母趾・内反小趾、膝痛・腰痛・O脚、など足の変形対策ケア 約120分
ウォーキングセラピー【6】 ウォーキングセラピーによる美脚メイキングの手法とダイエット 約118分
ウォーキングセラピー【7】 ウォーキングを日常に取り入れ全身の正常化に役立てる 約112分
得られる資格
技術の生かし方
自然療法フットケア・フットアドバイザー2級・シューズセラピスト
ご自身と大切な方の足のケア、セミナー講師、サロン開業
オンライン
視聴時間
180日間見放題
受講料
【商品ページご参照】
●受講料には、消費税、教材費、送料、修了テストを含む
●付属教材:テキストX1、資料集X1、たて軸アーチパッド(2S、S、M各1ペア)横軸アーチパッド(S、M、 L各2)、ベースカップインソール、ベースフラットインソール、テーピングテープX2、固定用テープX1 ※フットプリンターは別売
オプション講座 AFAオリジナル・トリートメント講座  
レッグアロマ むくみの直接原因となる「ふくらはぎ」を短時間でグンとほぐす人気技術 2日間
東洋式リフレ 足に集中する反射区と代表的なツボを刺激し、身体の制御を調整する 2日間
太もも、腰、骨盤矯正 歩き方の歪みなどにより変形圧力を受けやすい部位を正常化する技術 2日間
得られる資格
技術の生かし方
修了証
自然療法フットケアを補完し効果を早める
先生1:生徒2-3
東京会場
京都会場
受講料
【商品ページご参照】
●受講料には、消費税、教材費、送料、修了証発行を含む
オンライン講座
卒業生の声
コロナ禍の最中、サロンをオープンした卒業生に実際の様子を聞いてみました。
【卒業生・太田美恵子さん】 静岡県・伊東市


2020年7月ホームサロンComfy開業


「コロナ禍の逆風の最中、サロン開業に踏み切って想定以上の好調なスタートが切れました。」
–太田さんは、もともと歯科衛生士でいらして、さらにアロマテラピーやドイツ式フットケア、介護や健康管理士の資格もお持ちですが、加えて自然療法フットケアを学ばれた理由やビジョンについて教えていただけますか?
READ MORE
澤野さんが第5回"京都府女性起業家大会"を受賞!
自然療法フットケアサロン「Tomoye」
京都市・四条烏丸


シューズセラピー&ウォーキングセラピー修了者
澤野 ともえ さん
澤野さんが第5回 ”京都府女性起業家大賞” を受賞!!
京都の希少な文化財を歩いてめぐるウォーキングツアー事業と歩くことを全身の健康づくりに役立て るウォーキングセラピー事業を柱とするコミュニティ型会員制事業プランを対象に受賞。
実際に『文化浴の森』プロジェクトとして事業がスタート。
自然療法フットケアサロン「Tomoye」もプロジェクトの一部として会員の足・靴・歩行のお悩みに個別に 対応する役割を担っています。
文化浴の森: https://bunkayoku.com/
当校卒業生 澤野ともえさんに聞いてみました。
この仕事を始められたきっかけは何でしたか?
私には小学生の頃からすでに足にタコがありました。
社会人になってからは、販売の立ち仕事からくる「むくみ」、事務の座り仕事からくる「冷え」、そして気づいた時には外反母趾に。このように私自身、慢性的な足のトラブルを抱えていましたが、大きめの靴を履いたりしながら自己流でしのいでいました
ウォーキングって健康になるはずじゃないの?歩けば歩くほど疲れるのはなぜ?この私がウォーキングを推奨してもいいの?・・・納得できる答えを求めてネットなどでやっと見つけたのが、足・靴・歩行を正しくして足のトラブルを根本的に改善するというAFAの「自然療法フットケア」でした。
学び始めてみて、どんな印象でしたか?
1年近くかけての学習では、目からウロコのことばかりでした。当たり前のように毎日使っている「足」と「靴」、そして「歩く」という人間の基本的動作について、誰も教えてくれなかったことばかりでした。 インソールパッドを使った足裏3点アーチのサポートではすっかり忘れていた「歩きやすさ」を実感しました!正しい歩き方は、学んだことを日常生活の中に取り込んでいます。
そのおかげでウォーキングガイドの仕事は疲れ知らずの状態で取り組めるようになりましたし、歩くことそのものがトレーニングになるので、毎日が楽しいフットケアの時間になっています。
そして、全身がイキイキと健康になってきたことを自分自身で感じています。
まさに自然療法の効果ですね。
ご自身で未経験のサロン開業を決断された経緯は?
フットケアを学び始めて、母や友人など周りの女性も私と同じように冷え、むくみ、外反母趾やタコ、靴選びなどに困っていることがわかってきました。
女性は足にトラブルがない人の方がむしろ少ないくらいなのですね。多くの女性が、密かに悩みながらも解決の方法を知らないままに過ごしている現状。 それに気づいた私は、アウトドアでは今まで通り京都の街の魅力をウォーキングでご案内し、インドアでは皆様の大切な足のトラブルを解決してさしあげたい、と強く願うようになりました。
そこで、これまで慣れ親しんできた京都の街に、お客様に愛される居心地の良い空間をつくり、足のトラブルを根本的に解決するナチュラルフットケアの専門サロンをオープンすることに決めました。
選んだ場所は、今までの仕事場と同じ四条烏丸。交通の便がよく、京都市内の働く女性が来やすいのと、大阪などからも観光を兼ねておいでいただける立地だからです。
サロン開業にあたっては、AFAの主催するサロン開業セミナーやメールセミナーのお世話になりました。自然療法フットケアの技術の特徴を生かした、独特な開業ノウハウを1から10まで丁寧に教えていただき、とても助かりました。
また、同じコンセプトで成功されている先輩が多くいらっしゃるのも、精神的な支えになりました。
現在、開業スケジュールの中で最後の仕上げ段階になる「プレオープン」期間も無事に通過し、今では手に余るほどのお客様に継続的にご利用いただけるようになりましたが、常に気をつけているのはAFAのメソッドからブレないようにすること。
最近もスクールのご好意により私の手掛けている関連事業も含めた幅広いコンサルテーションをしていただき、とても大切な学びをさせていただきました。自分の考えだけに固執せず素直に相談してみて良かったです。
AFAのフットケアを通して多くの方の足の悩みを解決し、より多くの方に「歩く喜び」を実感して頂けるように努めていきたいと思います。
サロン名の「Tomoye(ともえ)」は、親からもらった私自身の大切な名前です。それと同時に次の3つのトライアングルを意味しています。
・足・靴・歩行
・足裏3点アーチ
・健康・癒し・学び
それぞれのトライアングルを欠かすことなくお客様にお届けすることが、「Tomoye」の使命です。京都へお越しの際はぜひ一度サロンにお越しください。歴史と文化の香り高い、京都の街のおすすめウォーキングコースもご案内します♪
きちんとした技術と理論を学べたので、自信を持って実践できる
五来 妙子さん(埼玉県在住)周囲の人にプライベートで実践
以前から家族や友人にマッサージをすることが好きでしたが、自己流だったのできちんと勉強したいと思っていました。でもマッサージというのも少しありきたりな気がして、いろいろ調べたところ自然療法フットケアのことを知り、「これダッ」と思いました。
足のトラブルを、足・靴・歩行のケアを一体とし、根本原因から改善する・・それが体全身の健康にも結びつくなんて、考えもしませんでしたがやってみて実感しました。
学べば学ぶほど、知るほどにその奥深さを実感し、また楽しく学ぶことができました。
今はほかに仕事をもっていますので、目標は一人でも多くの方に自然なフットケア法を知ってもらうこと。大切な家族や身近な人から実践して、みんなに明るく健康になってもらうのが目標です。
想像以上に多くの人が、足の悩みや問題を抱えている
瀬尾 英雄さん(千葉県在住)家族、周囲の人に施術を実践
当スクールの対症療法に終わるのではなく、根本からの解決を目指している姿勢に共感できたので受講を決めました。
実際に学んでみて実技と講義を自分のペースで受けることができ、内容も身近なので男性の自分でも分かりやすく、ついていくことができました。
家族、友人をはじめ、想像以上に多くの人が足に悩みや問題を抱えている現実をふまえて、「足から身体の様々な問題を解決できる」ということをもっと広め、フットケアで開業を果たし自分を磨いていきたいです。
足の悩みから、根本的なケア法に興味を持って
石原 陽子さん(東京都在住)週末ホームサロン主催
自分自身、足に悩みを抱えていましたので“足”について学んでみようと思い、いろいろと探していました。その中で、その場限りの対症療法ではない根本の改善を提唱しているところに共感して、AFAのフットケアを学びました。
自分のペースで勉強が進められたこと、卒業後も学校からの案内やいろいろな情報を送っていただけるので、学んだことを今後も活かそうというモチベーションを保つことができました。
自分自身の足もずいぶん良くなり、むくみもタコも消えたので感動しました。
現在、フルタイムの勤務をしながら自宅サロンを不定期に主催しています。少しずつでも活動の範囲を広げて“足”の大切さを多くの人に伝え、そして喜んでもらいたいです。
足・靴・歩行のフットケアは私の日課でもあり、大切なライフワークでもあります。
靴の悩みを相談されることが多く、靴選びセミナーが好評
大島 道子さん(神奈川県在住)フットケアサロン「aplicie」開業
ドイツ式フットケアとAFAのシューズセラピーやウォーキングセラピーを取り入れたサロンを開業しています。以前からお客さまに靴のえらび方についてご相談を受けることが多く、きちんとしたアドバイスができたらと思っていました。
そんな時に、セラピスト仲間で話題になっていたAFAのことを知り、根本原因からケアする「削らないフットケア」に興味を持ちました。
基礎理論とシューズセラピーの講座では、ずっと知りたかった靴に関する疑問の数々が解消し、靴という道具をいかに管理するかを学ぶことができました。さらにウォーキングセラピーでは、外反母趾などの変形トラブルに有効な足・靴・歩行を一体とした対策ケアのスキルが学べ、大満足でした。
学んだ知識を生かしたカウンセリングのほか、セミナーを開催したところ思いのほか好評をいただき、サロンの増客とステイタスアップになりました。
今後とも、この技術を生かしてお客さまの足の真の改善をはかっていくのが目標です。
足の悩みの根本原因とケア法をマスターしたくて
的場 直美さん(愛知県在住)病院の皮膚科勤務
病院の皮膚科勤務
病院の皮膚科に勤務して、足のトラブルを抱えた多くの患者さんと接する中で、皮膚を削ったり整形したりする以外に、原因から問題解決できるケアの方法がないものかと探していたとき、 当校の「足・靴・歩行は一体」と考えるケア法を知り、どうしても学びたいと思いました。
ドイツ式フットケアや整形外科の対症療法もあると思いますが、トラブルが解消できないことを前提にしています。どうしてトラブルが起きるのか原因を考える人はまだ少数です。
自然療法の理論と技術をマスターすれば、自分はもちろん他の方の足の根本的なケアが可能になります。自分自身の足もよくなりましたので、今後はぜひ、周りの人に自然療法フットケアのことを知ってもらい、効果を実感してもらえるよう活動していきたいと思っています。
シューフィッターに物足りなさを感じて
大西 秀行さん(大阪府在住) 靴販売店勤務
コンフォートシューズの販売店で働いています。FHAのシューフィッターを取得後、何かシューフィッターにプラスアルファの知識はないかと模索していたところ御校の「足・靴・歩行」のトータルケアの考え方に出会いました。
シューズセラピー・ウォーキングセラピーの講座を学んで、今まで得ていたシューフィッティングの考え方の幅が広がり、疑問だった点が裏づけに変わった感じです。
おかげさまで接客にも自信がつき、説得力が出てきたように思います。
今後は習得した知識をきちんと実践して、更なるステップアップを目指して頑張ります。
きちんとした技術と理論を学べたので、自信を持って実践できる
> 五来 妙子さん(埼玉県在住)周囲の人にプライベートで実践
以前から家族や友人にマッサージをすることが好きでしたが、自己流だったのできちんと勉強したいと思っていました。でもマッサージというのも少しありきたりな気がして、いろいろ調べたところ自然療法フットケアのことを知り、「これダッ」と思いました。
足のトラブルを、足・靴・歩行のケアを一体とし、根本原因から改善する・・それが体全身の健康にも結びつくなんて、考えもしませんでしたがやってみて実感しました。
学べば学ぶほど、知るほどにその奥深さを実感し、また楽しく学ぶことができました。
今はほかに仕事をもっていますので、目標は一人でも多くの方に自然なフットケア法を知ってもらうこと。大切な家族や身近な人から実践して、みんなに明るく健康になってもらうのが目標です。
足を安易に削らないという姿勢に共感
原田 みかやさん(長崎県在住)美容専門学校・講師
フットに関してもっと深く知る何かがないかと探していたところ、このスクールの自然療法フットケアのことを知りました。タコは削っても元の原因が変わらなければまたできる、ということを知って「コレだ!」と共感できました。 シューズセラピーとウォーキングセラピーの講座を学びましたが、DVDレクチャーがゆっくりとわかりやすく説明してくれるので、進んでいくごとに興味が湧きました。理解があいまいなところはくり返し学習できるのも良かったです。 靴と美容の関係など目からウロコの内容が多いので、地元で近しい人たちのためにミニセミナーを開いたり足の施術をしたりしていき、将来的に個人サロンを開業できたらと思っています。
定期的にフットケア実践セミナーにて、知識共有や横の繋がりを増やす機会を設けています
多数のメディアに挑戦
青山フットケアアカデミーの自然療法フットケアは、これまで数多くのメディアに取材、掲載されました。
上記の他、Hanako、VIVI、MORE、エル・ジャポン、ヴァンサンカン、ヴァンテーヌ、FIGARO Japon、Story、キャンキャン、Saita、日経WOMAN、MISS、家庭画報、J-WAVE、日本経済新聞、フジテレビ など多数のメディアによる取材を受けております。

フットケアの学校としては日本トップクラスで多くのメディアに取り上げられています
「自然療法フットケアスクール」青山フットケアアカデミー代表の紹介
青山フットケアアカデミー(AFA)
代表 福井 健太郎
筑波大学院修士課程修了 早稲田大学理工学部卒業
住友商事(株)入社、国際ビジネスに携わる。
独立後、スポーツ分野のマーケティングに従事。
イタリアの高級パンプスで日本女性の足を変えるプロジェクトに参加。これを機にイタリアを中心とする欧米の先進的フットケア理論を学ぶ。この間、靴販売店、靴メーカー、整形外科、整骨、整体など専門家への取材も多数行う。
東京・青山にオープンした足と靴のコンサルティングサロンでの経験を通して多くの女性の足のトラブル症例に接し、西洋の靴・歩行のメソッドと東洋の手技を取り入れた独自のフットケアメソッドを確立。
現在は、足・靴・歩行のフットケア技術の普及とセラピスト育成に奮闘中。個人で独立開業をめざす生徒さんのメンターとなるべく修行中。

著書:

キレイな足になる3つのヒミツ
(現代書林)

魅せ脚レッスン
(主婦の友社)
韓国版・台湾版

無料メールセミナーの
お申し込み

青山フットケアアカデミー(AFA)は、日本唯一の自然療法フットケア専門スクールです。この技術は本質的にご自身と大切な方の足を守り、ホリスティックな健康を実現するノウハウですが今の時代、非常に共感を呼ぶコンセプトです。

そのため、この技術でサロン開業を果たしたい!このノウハウをわかりやすく伝える講師活動をしてみたい!といった声を数多くお受けするようになりました。
つきましては、この技術がどのようなポテンシャルを持ち、どんな将来につながるのか、事例も含めてメールセミナーの形式にまとめました。ご興味のあるタイトルがございましたら、ぜひご購読くださいませ。
(3本とも無料です)

無料メールセミナー自然療法フットケア入門週1回、全3回
  • 自然療法 vs 対症療法
  • 足・靴・歩行は一体と考える
  • 全身に影響するフットケア
無料メールセミナーセラピストのサロン開業週1回、全3回
  • 個人サロン開業のススメ
  • 成功の鍵は、まず「集客」
  • 最終条件はオーナーの説得力
無料メールセミナーセミナー講師になるには週1回、全3回
  • セミナーは信頼感と説得力の源
  • セミナーができれば接客も◎
  • 究極の集客メソッドとは?
インストラクター紹介
野口 貴子(インストラクター)
大学で心理学を専攻。大学在籍中に英国留学。

卒業後、商社で会長秘書・社長秘書。英国の公的機関でオフィスマネージャーとして勤務後、「癒し」の世界へ人生を方向転換。

青山フットケアアカデミーにて足・靴・歩行をトータルに学ぶ。

関連サロンで多くのお客様の「足のお悩み」を解決。その後、築地(現在は月島)に足・靴・歩行のトータルフットケアサロン「リセット」を主催。

予約がなかなか取れない人気サロンに育てた経験から、サロン開業希望の受講生に親身なアドバイスを送る。
澤野 ともえ(インストラクター)
10代の頃から足に多くの悩みを抱え、自然療法フットケアとの出会いからそのコンプレックスを次々と克服。
その体験を同じように悩む女性たちと共有したいとの思いから京都市内にサロン「Tomoye(ともえ)」をオープン。
念願だった経済的自立も果たす。

以前から行っていた京都の歴史と文化を巡るウォーキングツアーとのコラボが評価されて京都符の女性起業家大賞を受賞。

これを基に、リタイア後のシニア世代の健康と趣味と仲間づくりをめざすシニア大学「京都文化浴大学」として開校。

「正しいウォーキングの日常化」などをテーマにしたセミナーが高い評価を得て様々な団体から講師としてヒッパリダコになっています。

当校の生徒さんにとっては身近でリアルな目標になっています。
よくある質問
Q
オンライン講座で身につくか、心配です。
A
当校では、すべての講座でオンラインカリキュラムを採用し、大きな成果をあげています。当校独自の技術であるシューズセラピーやウォーキングセラピーを使いこなすためには、常に「くり返し学習」することが真の実力養成にたいへんに有効だからです。
当校の学習カリキュラムの上手な学び方や注意点については、お送りするスクール資料にくわしく記載しておりますので、どうぞそちらもご参照ください。
Q
受講に期限はありますか?
A
学習上の効率を考えて、以下の受講期限を設けております。
ベーシックコース・・4ヵ月
マスターコース・・・6ヵ月
トータルコース・・・6ヵ月
原則として、この期間内に資格の認定をめざしていただきます。
ただし、ご事情によってご受講にブランクが生じてしまうような場合には、期間延長の救済措置をとりますので、どうぞご遠慮なくご相談ください。
Q
資格の認定はどのように行われるのですか?
A
各コースの終了時に資格認定問題をお送りします。記述式の問題ですので、ご自宅でじっくり考えてご回答ください。
不合格だった場合でも、合格するまで再試験が受けられます(費用はかかりません)。
合格者には以下の資格を認定し、資格認定証を授与します。
ベーシックコース:フットアドバイザー3級
マスターコース:フットアドバイザー2級・シューズセラピスト認定
トータルコース:フットアドバイザー1級・ウォーキングセラピスト認定
得られた資格は、専門的な技能を証明する民間資格として名刺、パンフレット、ホームページ、ブログ、SNSなどに記載してあなたの技術のバックグラウンドの信用の証としてご活用いただけます。
なお、当校では資格の認定にあたって、認定料、発行料、会費などの費用は一切かかりません。
Q
フットケアの将来性はどうですか?
A
日本では20数年前にリフレレクソロジーブームがあり、「足」への関心が高まりました。 リフレクソロジーは「足裏にからだの老廃物がたまる」という現代人共通の事情によって根強い人気を保っています。同時に、外反母趾・むくみ・膝痛、腰痛など足に関係した悩みやトラブルを抱える方も、女性を中心に大変増えています。最近は美容・健康に対する意識の高い女性ほど、足に深い関心を持つ傾向にあり、この流れで「靴」や「歩き方」にも注目が集まっています。
今後を展望しますと、「足のトラブルの根本的なケア法」には大きなニーズがあるといえます。また、薬や手術に頼らない,自然な療法への関心・共感も高まるでしょう。 足・靴・歩行を三位一体とした根本的なフットケアは、女性の地位向上とともに今より以上の必要性とファッション性を備えた人気分野になることが予想されています。
Q
この分野で開業するにははどんな素質が必要ですか?
A
人のためにサービスを提供する専門家として、次の3つの資質が必要と思います。
【専門性】 【やる気】 【人に親切に接することができる】

技術を持ち、やる気を持続、そして人に親切心をもって接することが重要な素質です。
Q
年齢は関係ありますか?
A
あなたに専門性とやる気と親切な気持ちさえあれば、年齢は関係ないと言えます。
体力的にも、からだに負担のかからない自然療法フットケアのような技術なら、あなたが何歳でもチャンスはあるでしょう。
自然療法フットケアを求めるお客さまも、40-5-代を中心に幅広い年齢で存在します。
Q
男性ですが、この分野でハンディになりませんか?:
A
対象となるお客さまの大半が女性となりますので、まず女性から見て清潔感があることが重要です。一方で、男性によるカウンセリングは説得力があって素直に従いやすい、といった声もよく聞きます。男性は男性らしい説得力ある指導で勝負していけると思います。
Q
どの講座から学べばいいのですか?
A
まず「基礎理論」から学んでください。からだの土台としての足の役割、ユニークな構造を しっかりとしたイメージを持って理解できる大切な講座です。すでに解剖学を学ばれた医療関係者の方などにも、改めて「足からの視点」で学び直しておくことをおすすめいたします。
次に、「足と靴に関わる問題点」をまとめて改善するお役立ち講座のシューズセラピー、フットケアの効果効能を最大限に広げるウォーキングセラピーへと、ステップアップしてください。


目的別にセルフケアのできる講座セットを記載いたします。
* 足のむくみ、足やせ、角質、タコ、魚の目、ハンマートゥ、偏平足をケアするには:

「基礎理論」「シューズセラピー」

* 外反母趾、内反小趾、コンニャク足、膝関節症、腰痛、O脚、冷え性をケアするには:

「基礎理論」「シューズセラピー」「ウォーキングセラピー」

上記の講座で学んだ理論と技術をご自身で日常的に活用していただくと、足のトラブルに対する最も根本的なケアができます。
Q
自然療法フットケアで使う資材は追加で購入できますか?
A
靴のインソールを作成する際に使う専用のパッド類、衝撃吸収材、テーピングテープなどの消耗品は、授業や練習で使い終わってしまった後も追加して購入することができます。(一部を除き市販されていませんので、専門の取り扱い業者さんから購入いただきます)
Q
受講料以外にかかる費用はありますか?
A
インソールパーツとテーピングテープについては、教材に入っている分をすべて使い終わった後、追加購入があります。費用的にはインソールパーツが靴1足分で800~1,000円程度、テーピングテープが1本600円程度です。また、プロとして仕事をされる方にはフットプリンターセット(約3万円)の購入をおすすめします。
Q
途中で休学した場合はどうなりますか?
A
やむを得ないご事情がある場合、必要なだけ受講期間を延長いたします。
再開される際にも追加費用は発生しません。
Q
卒業後のサポートは期待できますか?
A
卒業後の自然療法フットケアの活用の仕方として以下の3つを想定しており、それぞれに卒業生のみなさんが活躍できるようにスクールとしてサポートを提供いたします。
●ご自身と周囲の方のセルフケア・ホームケアとして活用
自然療法フットケアを毎日の生活の中で実践していただくことは、学ばれたみなさんが享受きる最高の美容上・健康上のベネフィットです。そのため、フットケア実践サポートという ケアの実践・継続にフォーカスしたセミナーを東京・京都・オンラインにて実施(有料)
また、実践に伴う疑問やご相談に随時お答えいたします。

●サロン開業・メニュー導入
開業希望者全員に「AFAの技術の特徴を生かした個人サロン開業」という資料を進呈(無料)
個別のサロン開業コンサルテーション(有料)、集客アップ・売上アップ・顧客満足につながる情報、ノウハウのご紹介、事例報告など(無料)

●講師育成サポート
講師希望者全員に自然療法フットケアの説明手順を示した「シナリオ」を進呈(無料)
説明のスキルを磨く際の注意事項、セミナー事例、体験談のご紹介(無料)


その他、ご質問・ご相談はご遠慮なくスクールまでお寄せください。
READ MORE

お問合せ・資料請求

以下の入力フォームに必要事項を入力していただき、個⼈情報保護⽅針に同意して「確認画面へ進む」ボタンを押してください。
必須項目は必ずご入力ください。

は必須項目です。

お名前 姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
お問合せ内容

※当スクールへのメッセージやご質問、ご相談などご自由にお使いください。

資料の希望 希望する希望しない

※スクールの最新資料をご希望の方は下記にご入力ください

郵便番号 (半角数字)
住所

個人情報保護方針はこちら